生活

通勤手段どっちがいいの!? 電車VS車 両方経験した体験談

仕事を選ぶ上で重要な項目の1つである通勤手段。

片道1時間の場合、1日2時間、1週10時間、月40時間も通勤に費やすことになります。

電車と車、両方の通勤をそれぞれ経験して感じたメリットデメリットをご紹介します。

電車通勤のメリット

スマホ・ゲーム・読書・音楽などある程度自由に過ごせる

これが最大のメリットです。

車だと音楽は聞くことはできても、スマホをいじったりする事はできません。

今やスマホ無しでは生活できない環境になりつつあるので、スマホを自由に使えるのは非常に大きなメリットです。

寝れる

これも大きなメリットです。

座れていることが前提ですが、時には体調が悪かったり、仕事終わりでクタクタになる事もあるかと思います。

疲れている時に車を運転しなければならない状態と、勝手に動いてくれる電車では大きな違いだと言えます。

実際に寝なくも、目を瞑っているだけで楽になれます。

通勤定期券を休日に使える

通勤定期券をプライベートで使用しても問題ありません。

会社方面に用事がある場合は、電車賃を節約する事ができます。

通勤定期券を他人に貸し借りするのは規約違反になるのでやめておきましょう。

遅延や運転見合わせになったら堂々とサボれる

これはメリットと言うべきかわかりませんが、筆者が働いていた会社の場合、遅延で出勤が遅れても、運転見合わせで大きく出勤時間が遅れても、定時から出勤した扱いになったので堂々とサボる事ができました。

会社によっては「車で来い!」、「遅刻扱い!」となる場合もあるかもしれませんので、就業規則などを確認しておきましょう。

仕事終わりに飲みに行ける

飲み会などがある場合、参加しやすくなります。

車通勤の場合、他の参加者の足にされたり、その日だけ電車通勤にして交通費が余計にかかたりする場合があります。

電車通勤のデメリット

座れないと疲れる

座って移動するのと、立ちっぱなしなのと、満員電車で身動きができないのでは大きく疲労度が異なります。

筆者の場合は8割程度は座る事が出来たのでそれほど苦になりませんでしたが、毎日満員状態だと電車通勤はおすすめできませんね。

荷物の持ち運びが大変

車と違って荷物を持ち運びしながら移動しないといけないので、荷物が少なくて済むような会社とそうでない会社では疲労度が異なると思います。

人身事故や台風の影響で帰れなくなる

行きはいいですが、帰りに遭遇すると大変です。

台風の場合は事前にわかっているので対処のしようがありますが、人身事故は予想できません。

数分の遅れは気になりませんが、10分以上となると少しイラッとしてきます。
体感で年間5~10回くらい影響を受けたように思います。

事故直後だと1~2時間は待たされる事を覚悟しないといけません。
会社近くに時間を潰せる場所を見つけたり、同僚に送ってくれそうな人がいないかもチェックしておきましょう。

乗り遅れると10分単位で遅れてしまう

電車の本数によりますが、車通勤の場合は1~2分家を出るのが遅れても挽回できますが、電車は乗り遅れてしまうとそうはいきません。

万が一乗り遅れても間に合うように、ゆとりをもった行動が必要です。

逆に同じ時間に家を出る癖が出来るので、メリットとも言えるかもしれません。

車通勤のメリット

一人の空間で座って過ごせる

電車と違って、見ず知らずの一緒になる事も無くある程度は自由に過ごす事が出来ます。

イス(運転席)にも必ず座る事ができ、性能もこちらの圧勝です。

飲食、喫煙が可能

飲み物を飲むのは電車でも可能ですが、食べ物となると周囲への配慮が必要となり、堂々と食べることはできません。ましてや喫煙は不可能です。

車の場合、飲み物はもちろんお菓子や軽食くらいなら食べながら運転する事も可能です。
(くれぐれも注意して下さい)

長距離通勤な程、恩恵を受けることができます。

仕事終わりに寄り道がしやすい

コンビニへの立ち寄りやスーパーで買い物、遊びへ出かけたりと、電車通勤でも可能ですが、車の方が荷物の関係で動きやすくなります。

車通勤のデメリット

毎日同じ道を淡々と運転しなければならない

複数人で車で出かけるのと、毎日同じ道を一人で運転するのでは疲労度が異なります。

誰にも気を使わなくていい反面、長時間一人で閉鎖的な空間にいるのは疲れます。

車が消耗する

通勤の為の交通費は会社から支給されても、走行距離が増えればタイヤがすり減ったりオイルの交換頻度が上がったり、ガソリン以外の費用もかかる事になります。

車の寿命にも影響するので注意が必要です。

事故の可能性がある

自分が事故を起こさなくても、事故に巻き込まれる可能性があります。

実際に私も事故に遭遇し、こちら側は防ぎようの無い状況でも過失割合は9対1となりました。

任意保険を使用すると等級が下がり、保険料も上がる可能性もあります。

自分の身を守るためにも、安全運転を心がけドライブレコーダーの装着は必須と言えます。

まとめ

個人的には電車通勤でも車通勤でも、どちらもメリットデメリットがあるものの、若干電車通勤の方が楽だと感じました。

理由はスマホを自由に使えるからです。

地域や距離、時間の違いでどちらが良いかは変わってくると思います。
「車の方が電車より20分早く着く」、「電車でもずっと座っていられる」等の条件次第ですが、同じような所要時間と混雑具合なら電車の方がおすすめです。