お金

半年間ロト6、ロト7、ミニロト、ナンバーズを買ってみた

確率は低くても、買わなければ絶対に当たらない、1口でも買うと億万長者になれる可能性がある。

と、考え半年間購入してきた結果報告と各くじの比較を行いました。

各くじの違い

・ロト6 1~43の数字を6個選び抽選 最高約2億円
・ロト7 1~37の数字を7個選び抽選 最高約4億円
・ミニロト 1~31の数字を5個選び抽選 最高約1000万円
・ナンバーズ3 3つの数字(重複あり)と申込タイプを選択して抽選 最高約10万円
・ナンバーズ4  4つの数字(重複あり)と申込タイプを選択して抽選  最高約100万円

5つのくじでは最高当選金額が大きく異なります。

では各くじの1等の当選確率はというと

・ロト6 約609万分の1
・ロト7 約1029万分の1
・ミニロト 約17万分の1
・ナンバーズ3 1000分の1
・ナンバーズ4  10000分の1

当たり前ですが金額の高いものは想像できないような確率になり、逆にナンバーズなら買い続ければ当たりそうな気がしますよね。

ちなみに年末ジャンボ宝くじは最高約10億円で2000万分の1の当選確率になっています。

 

違いは何となくわかったけど、どれを買うのがお得なの?

 

自分がいくら当選したいかによって決めます。

10億円欲しい人は年末ジャンボ(もちろん他に比べ当選確率は低くなる)
1億円でもいいから当選確率を上げたい人はロト6
少額でもいいからとにかく当選したい人はナンバーズ、といった選択肢を取るのがよいでしょう。

私は2億円狙い(2等でも1000万円)でロト6から購入を始めました。

結果報告

始めはロト6のみを購入していましたが、欲が出て途中からロト7、ナーバーズ3、ナンバーズ4、ミニロトも購入しています。

総購入金額 ¥30,700

当選金額  ¥73,800

利益    ¥43,100

購入内訳 ナンバーズ3 35口 7000円
  ナンバーズ4 35口 7000円
  ミニロト 27口 5400円
  ロト6 43口 8600円
  ロト7 9口 2700円
当選内訳 ロト6 5等 1000円 3口 3000円
  ロト7 5等 1200円 1口 1200円
  ミニロト 4等 1000円 10口 10000円
  ナンバーズ3 セット/ストレート 58600円 1口 58600円

ミニロトで1口10回を購入するつもりが、10口1回と間違えて購入したものが4等に当選していたので、そこで1万円当選したのとナンバーズ3に当選したので+4万円オーバーの結果となりました。

攻略法

 

ロト6完全攻略情報教えちゃうよ

 

あるわけありません。何も考えずにひたすら自動購入を繰り返すだけです。
攻略サイトや攻略本まで販売されていますが、本当にそれで当選するなら誰にも教えず自分で購入しますよね笑。

出目の偏りがあるのは事実かもしれませんが、分析するのも面倒なのでクイックピックでの購入がおすすめです。

おすすめ購入パターン

ロト6を1口ずつ毎回買い続ける事です。

毎回購入したとしても年間約2万円の出費です。

月1600円、週400円で夢を買えるなら安い出費だと思いませんか笑。

数年購入していると4等5等なら当選すると思うので、上記金額よりも少しは出費が抑えられるはずです。

お金に余裕のある方は2口、3口購入するのもありだと思いますが、1回で10万円分購入するよりも1口ずつ購入した方が5年も楽しめるのでお得だと思います。

購入方法

楽天銀行でスマホでも簡単に購入できるのでおすすめです。

街中で見かける宝くじ売り場で購入できますが、ネットで購入するのが手っ取り早いです。