料理

子供大好きマヨコーンピザの作り方

自宅でピザが作りたくてオーブン機能付きのレンジに買い替え、数回ピザ作りに挑戦しました。

何度か挑戦し、それなりのものが出来上がるようになったので紹介したいと思います。

必要な物 大1枚分

【食材】

・薄力粉 50g
・強力粉 250g
・塩 3g
・ドライイースト 5g
・オリーブオイル 10g
・水 150g前後(要調整)
・ピザソース 適量
・チーズ 適量
・マヨネーズ 適量
・コーン 1缶
・玉ねぎ (お好みで)
・乾燥パセリ(お好みで)

【道具】

・オーブンレンジ
・クッキングペーパー
・麺棒
・ピザカッター

強力粉はパンなどの固めのもの用の粉なので、薄力粉だけではピザは作れないので必ず強力粉が必要です。
余ったものは冷蔵保存し、パン作り等に使用します。
ドライイーストはパンを発酵させるのに必ず必要です。余ったものは冷凍保存で1年程度保存できます。

オリーブオイルは無くても作れますが、生地を伸ばしやすくなり風味も増すので入れた方がおすすめです。

コーンは冷凍の物ではなく缶を使用して下さい。味が全く違います。
事前にざるやキッチンペーパーに引いて水気を切ります。

ピザ生地の作り方

大きめのボウルに、薄力粉、強力粉を計り入れる。
ドライイースト、塩、オリーブオイルは入れ過ぎ防止のため、別で計量しボウルに入れる。

ドライイーストと塩は離して入れるように記載されているレシピもあります。ドライイーストと塩が長時間触れた状態だとイースト菌が死滅してしまいますが、すぐ混ぜ始めれば問題ありません。

ここに水を9割程度加え混ぜていきます。
いきなり手で混ぜるのは難しいので、ヘラやスプーン等である程度混ぜてから手で捏ねます。

粉っぽさが残れば水を足していきます。
もし水を足し過ぎたら強力粉を加えて調整します。

滑らかになるまで捏ねたら、ラップをして30分~常温で放置して発酵させます。

気泡が出てきて倍くらいに膨らんでいればOKです。

生地の発酵が済んだら、この当たりでオーブンレンジを250度で予熱を入れます。

クッキングペーパーに生地を全部のせ、麺棒で伸ばします。

耳を作り、生地全体にフォークで穴を開けます。
穴を開ける事で焼いたときの膨らみを抑えます。

全体にオリーブオイルを薄く塗り、

市販のピザソースを塗ります。

お好みで調整して下さい。
これくらいでもやや味は薄目です。

コーンと玉ねぎをトッピングし、

マヨネーズをたっぷりかけ、

チーズを乗せます。

予熱が完了したらクッキングシートごと丁寧にオーブンへ移します。

250度の12分で設定し、様子を見ながら時間を延長します。
今回は合計14分焼きました。

お好みで乾燥パセリをトッピングして出来上がりです。

反省点

・見た目がちょっと雑
・生地が若干固い(捏ね不足?)
・耳が出来上がっていない

70点くらいでしょうか。

まとめ

火力が違うのでお店の味とまではいきませんが、自宅でも簡単にピザを作ることができます。
もちろんトッピングを変えれば色んな味を楽しむ事ができます。

今回使用したチーズとピザソースは業務スーパーの物を使用しています。
安くて味も悪くないです。
チーズは1kgも入っていますが、冷凍すれば長期間保存できます。
ソースとチーズさえあれば、食パンに乗せて簡単にピザパンも作れます。

ピザ作りをした事がない方は是非挑戦してみて下さい♪